RG-31 Mk.3
 (Kinetic No.61012)
BACK to LIST
在庫が多いので必要以上に新しいキットは買わないようにしていますが、去年それなりに在庫が圧縮出来ていたので模型店の近くまで出かけた機会に気になるキット2点を購入しました。 その一つが発売されたばかりMRAP、RG-31です。 キネティックという新しいメーカーでどの程度の実力か気になっていたので早速製作に取り掛かります。

窓が大きく中まで見えてしまう構造の車両なのでまずは丁寧に内装の組み立てと塗装を行います。 窓も厚みのある防弾ガラスを薄いクリアブルーで塗装して先に組み付け車体の箱構造を閉じ窓は傷つけ防止のためマスキングしてしまいます。 車体を組んだらそこを基準に足回りや車外の収納ボックスなどを取り付けて行きます。 プラの材質がやや硬めで加工が少しやりにくかったのですが成型のレベルはそこそこなので組み立てに苦労するような場面はありませんでした。

比較的新しい車種なので写真もきれいな個体のものが多く塗装もその通りにキレイめに仕上げてみました。 デザートイエローを基本色として塗装してウェザリングは控えめに。 その代り細かなパーツの塗り分けを丁寧に行いウェザリングで誤魔化せない間を補うように気を配りました。

過去に製作したバッファローやM1114などと並べると最新の装備の変遷がよくわかります。 この個体とバッファローは海兵隊所属のようなのでほんとはMARPATのフィギュアも並べたいですね。 今回は手を付けていませんが実はこのキット、フィギュアなどおまけが付いていたのでいずれ活用したいです。

(製作 2013年)
RG31-1

RG31-2

RG31-3

RG31-4

RG31-5

RG31-6

BACK to LIST