VRC-105 Centauro RCV
 (MonoChrome No.MCT-902)
BACK to LIST
先日購入したもう一つのキットは以前からずっと気になっていたチェンタウロです。 本車はガレーキットが出ていたころからずーっと作ってみたいと思っていたのですがモノクロームのキットを模型店の在庫の中に見つけたのでこの機会に製作することにしました。

キットのボックスアートの元写真に関する情報を知っていたのでそのシーンを再現するための改修をいくつか行っています。 展望サイトと主砲口にはカバーがかけられていたのでそれぞれ製作して取り付け、乗員フィギュアをジャンクからでっち上げて乗せました。 主砲防盾のカバーはフィッティングが悪いので切り貼りして修正しました。 あと砲塔バスケットにアンテナケースの様なものが付いているのでこれもプラ棒で追加しています。

塗装は明るめのグリーンを調色。 これまた綺麗に整備された状態だったのでウェザリングは最小限に且つ実感が出る程度にうっすら施すに留めました。 タイヤは泥汚れではなくゴムが日焼けして白化した状態を再現したかったのですが大げさ過ぎで失敗だったかなと思います。

完成してみて改めて感じましたがやっぱりチェンタウロめくちゃくちゃかっこいいですね。 デザインもそうですが機動力と強力な火力をあわせ持ちしかも支援車両とかじゃなくバリバリの対戦車戦闘用ってのが男前。 今回はスペイン軍仕様ですがバリエーションも多いのでまた本国仕様とかも作ってみたいですね。

(製作 2013年)
VRC105-1

VRC105-2

VRC105-3

VRC105-4

VRC105-5

VRC105-6

VRC105-7

BACK to LIST