M1114 HMMWV +Frag5
 (BroncoModels No.CB-35092)
 (+Legend LF0129)
BACK to LIST
装甲型のM1114に更に装甲を足しIDE妨害装置やら満載で鉄壁なのかただのビビリなのかおまけ満載のブロンコ製 HMMWVを製作しました。

キットは様々なビビリオプションがセットされていて選択に悩みますが出来るだけ極端な仕様になる様パーツを 選択していきました。ただし、一応嘘にならないよう実車で確認できる組み合わせとしています。もともとごちゃ ごちゃしていてディテール過剰なので内装やシャシーなどいい加減な部分も見受けられますがそのままストレート に製作しています。HMMWVの装甲化が過剰になった頃にはACUも普及しているのでデジタル迷彩にも挑戦してみたくなり レジェンドのフイギュアセットを乗車させました。いずれも内張りの少ないタミヤなどを想定しているらしく 内張りで天井が低い本キットに載せるにはかなり強引なすり合わせが必要でした。しかも防弾ガラスの厚みを 塗装で再現するとほとんど見えないオチ付きです。

車両の塗装は定番のタミヤアクリルのデザートイエローベース。アクセントに一部パーツをブラックアウトして います。ACUのカモフラージュパターンは当初新撰組のデカールを適用しようとしていましたが凹凸への馴染みが 悪い上に、実物とはパターンが異なる事が判明したので極細面相筆での手書きにで塗装しました。車両に乗車さ たものがほとんど見えなくなった為、さらにトランペッターのキットから3体を追加製作し計7体分のACU塗装は 大変でした。銃塔には日よけ&狙撃対策のネットを増設しましたが適用したエシュロンのデカール式カモフラージュ ネットはかなりの曲者でそれらしく仕上げるのに一苦労でした。

こういった改修・アップデートタイプの車両は典型的なガレージキットネタなのですが組みやすいインジェクション で手に入るなんてホントありがたいですね。これからどこまでHMMWVのバリエーションが揃えられるでしょう

(製作 2012年)
M1114-f5-1

M1114-f5-2

M1114-f5-3

M1114-f5-4

M1114-f5-5

M1114-f5-6

M1114-f5-7

BACK to LIST