M1083A1R
 (Trumpeter No.01007)
 (+Legend LF1303)
 (+DEF.MODEL DW35040)
 (+Legend LF0124)
BACK to LIST
FMTVの現行モデルをレジェンドのコンバージョンキットを使って製作しました。 A1Rと呼ばれる非装甲キャブのタイプを再現するものでキットは2軸のM1078向けですがこちらは過去に製作しているので3軸のM1083に適用しています。

改造キットと言っても変更部分はわずかで普通に組み立てるだけなら大して手間はかからない内容でしたがせっかくのキットなので徹底してA1Rタイプを再現しています。 単にA1R仕様の再現不足の補てんだけでなくキットでそもそも間違っている部分も多くあったので改修個所は多岐に渡ります。 シャシーの桁を丸断面の部材に修正、全くでたらめなエンジン・トランスミッションは作り替え、グリルを開口しラジエターやインタークーラーも足しています。 エアタンク/バッテリーケースは幅増し、予備タイヤのラックは作り替え、各部の配線・配管もそれらしく足しました。 なお、今回はウィンチレス仕様とした為、一部不要な部品の撤去やシャシーの穴埋め・穴あけ等の改造も加えています。 キャビンには無線ラックを追加し、カーゴは部材の薄肉化とディテールの間違い修正を行っています。 その他細々と追加・修正等を行っていますが大部分は入り組んだ場所になっていて見えるかどうかといったところなので労力の割にとても地味です。

A1R型ならではのカタチの違いを活かす為、グリーン単色の個体選んで塗装しています。 例によって基地にポンと置いてあった風の整備の行き届いた状態としていますが使い込み相応のヤレは加えて実感を持たせるように仕上げました。 おまけとしてK-9ユニットのフィギュアを添えましたが本体が地味なので比較的新しいマルチカムことOEFCPに挑戦してみました。 グラーデーションが入っているので再現できるか不安がありましたがそれっぽく見えるかなと思います。

前回M1078を製作したときは作りやすくて良いキットだという印象でしたがまじめに調べてみると結構いい加減な考証だったのでがっかりしてしまいました。 他のバリエーションも気にはなりますがしばらくFMTVは製作する気がおきそうにありません。

(製作 2016年)
M1083A1-1

M1083A1-2

M1083A1-3

M1083A1-4

M1083A1-5

M1083A1-6

BACK to LIST