KrAZ-260
 (TAKOM No.2016)
BACK to LIST
初めてTAKOMの製品に手を出してみました。 キットのリリースもさることながら新しいメーカーも次から次へと出てきて味見だけでも結構大変です。 お店でどれにするか悩みましたがオーソドックスな3軸トラックのKrAZ-260を制作することにしました。 マイナーな車両なのでストレートに組んでいます。 純粋にメーカーとキットの実力を見るということになるかと思います。

ソフトスキンは比較的得意なつもりでいましたがこのキットなかなかの難度でした。 取り付け位置決めが曖昧だったり、思わぬところでパーツ同士が干渉したりと形にするだけでストレスが溜まります。 構成・構造が類似のトランぺッター製Ural4320を過去に製作していますがこんなに手を焼いた印象はないのでTAKOM設計が詰められていないということだと思います。 結局、全体に歪みが出てしまっていますがこの辺りが調整の限界でした。

塗装は実車の写真を探している中で最も印象が強かったスロバキア軍仕様にしました。 迷彩パターンは何種類かバリエーションがあるようですが斜めストライプ状のパターンを選んでいます。 塗装は塗り分けラインを初見の印象を優先してかなり直線的にしてしまいましたが後からよく見るともう少しルーズなパターンの様です。 いずれにせよどマイナーなので参考にする方もツッコミを入れる方もいないかと思いそのまま仕上げてしまいました。 ウェザリングは基地の前にフツーに置いてあった風の汚れよりも日常使用のヤレを狙った仕上げにしています。

完成するとかなりの大型車両であることが分かりますがキットの印象がよくないので縮尺を間違っているんじゃないかとちょっと疑ってしまいます。

(製作 2016年)
KrAZ260-1

KrAZ260-2

KrAZ260-3

KrAZ260-4

KrAZ260-5

KrAZ260-6

BACK to LIST