Ural 4320
 (Trumpeter No.01012)
BACK to LIST
去年はそこそこ在庫を圧縮できたので模型店に出かけて見逃してきた気になりキットをいくつか新規に購入してきました。 気になり第一弾はウラルトラックです。 東側×トラックの不足分を補充します。 3軸のトラックは街でよく見かけるタイプですが実際に製作するのはこれが初めてですね。

東側の支援車両ということで資料が少ない為、割り切ってキットをストレートに組んでいます。 トランぺッターのトラックは個人的にアタリが多い印象でこのキットもボンネットやキャビンは複雑な分割ですがカッチリと組み上がります。 荷台に積む荷物がないのが寂しいですがこの辺りは後でも足せるので本体をしっかりと仕上げました。

塗装は意外にきれいな状態で艶が残っている様な個体も多く見られましたがあまりに軍用車両らしさが感じられなかったので艶はなくして好みの枯れ具合に調整しました。 ウェザリングは実車の写真を参考に雨上がりの道路を走ってきた様な状態をイメージして仕上げています。 ドライとウェットが共存する状態をエナメル塗料とピグメントの使い分けで再現してみました。

地味ですが気になっていたトラック分をまず補うことが出来ました。 ウクライナのニュース映像などにもチラっと映ることがあるんですが自分で製作した車両が登場するとなんだかうれしいですね。

(製作 2014年)
U4320-1

U4320-2

U4320-3

U4320-4

U4320-5

U4320-6

U4320-7

BACK to LIST