M1A2SEPV2
 (Dragon No.3556)
 (+Dragon No.3534)
BACK to LIST
M1の最新バージョンSEPversion2を製作しました。 今回は2014年のCombined Resolve演習に参加した第一騎兵師団の車両をモデルにしています。

製作はいつもの様にキットを尊重していますがマインローラのアタッチメント付き車両にしたかったのでNo.3534より基部のパーツを移植しました。 V2の最大の特徴であるRWSですがキットは細部の再現があまりにいい加減なので少し手を入れています。 基本は手作りパーツで賄っていますがM2のフィードチェーンのみLiveResinのパーツを使用しました。

仕上げはアクリルで基本塗装を行い、いつもの油彩とピグメントで軽くウェザリング行っています。 今回参考にした車両は卸したての新車の様で納車時のラベルと思われるものがまだ貼ってあったりマーキングも手書きやテープを使った応急的なものなのでそれらを再現しました。 汚れもごくわずかなのでウェザリングは控えめにしたつもりですが一通り作業して実車写真と比較するとまだやり過ぎだったので逆に洗う作業を行いました。

戦車タイプはほぼ10年ぶりに製作しましたがやっぱりM1カッコイイですね。

(製作 2015年)
M1A2SEPV2-1

M1A2SEPV2-2

M1A2SEPV2-3

M1A2SEPV2-4

M1A2SEPV2-5

M1A2SEPV2-6

M1A2SEPV2-7

BACK to LIST