M1A2SEP TUSKU
 (TAMIYA MM-No.326)
 (+MasterBox No.MB3591)
BACK to LIST
ABVの製作時に部品取りとして購入したTUSKですが取られた部品をパーツ請求で補てんして本来の状態で完成させました。

TUSKUはとにかく実車の情報が少なくいくら探しても数枚程度しか写真が出て来ません。 あまりに選択肢が少ないので芸がないですがおそらく皆さんが見ているだろう個体をそのまま狙って製作しています。 手を入れたところとしてはグレネードランチャーをドラゴン製のパーツに交換したことと左側のXM32タイルを一部未装着とした程度です。 あとコマンダーキューポラを旋回させて角度を変えた状態にしたのですがこの部分の工作がちょっと面倒でした。

塗装は単色サンドカラーですがこの個体はグリーンのパーツが装着されている箇所とそれをサンドカラーを上塗りした様な箇所が見られるのでアクセントとして再現しています。 マーキングが消された様な跡や汚れも極力個体の特徴をトレースして仕上げました。

写真も何ショットかは実車のアングルに合わせて撮ってみたのできっとどこかで見たことのある画像になっていると思います。

(製作 2016年)
M1TUSK2-1

M1TUSK2-2

M1TUSK2-3

M1TUSK2-4

M1TUSK2-5

M1TUSK2-6

M1TUSK2-7

M1TUSK2-8

M1TUSK2-9

M1TUSK2-10

BACK to LIST