D-30 Howitzer
 (Trumpeter No.02328)
BACK to LIST
PzH2000に続いて砲兵戦力を増強すべくソ連製野砲を製作してみました。

トラペのD-30は前期型と後期型が発売されていて本当は後期型を作りたかったのですが肝心なキットの方が後期型の特徴を全く再現出来ていないので初期型の方にしました。 後期型もCGではちゃんと仕様が変わってたんですけど何で製品に反映されなかったんでしょう、残念です。 初期型は実物の写真があまり見つけられなかったので特にどこの軍とも特定せず雰囲気で製作しています。 組み立てはストレートに行ったのであっという間にカタチになりました。

塗装は使い込んだ感じにしたくてヘアスプレーによる剥がし技法に再挑戦しました。 今回は前回の失敗を活かして上塗りの溶剤を工夫したおかげで完全ではないもののちゃんと上塗りの塗装を剥がしていくことが出来ました。 ウェザリングを強めにしているので少し目立たなくはなりましたがやり方は今後に活用したいと思います。 全体の塗装をくたびれた感じにしたのに対して照準器などの細部の塗装は実働品と思われる個体の写真を参考にしたのでちょっとアンバランスな仕上がりになってしまったかなと反省しています。

(製作 2015年)
D30-1

D30-2

D30-3

D30-4

D30-5

D30-6

D30-7>

BACK to LIST