AAVP7A1 with UGWS
 (TAMIYA MM-No.159)
BACK to LIST
AAV7シリーズは好きな車両なのでスポット生産のタミヤ製キットをわざわざオークションで入手していたのですが新しい キットがホビーボスからリリースされてしまったのでお役御免ということでストレートに組んで完成させました。

消化試合的な位置づけでしかもタミヤ製なのであっという間に形になってしまいます。手を入れたところといえば一発抜 でただの凹みになっているキューポラの窓をプラ坂を貼って再現したくらいです。履帯もキット付属のベルト式ですが実 車は上部にサポートローラなどがなく垂れ下がった状態となるのでこれを再現するため真鍮線で車体側から抑えを出す 方法で弛んだ状態で固定するようにしています。履帯の継ぎ目の溝にうまく真鍮線を埋め込んでやればほとんど固定して 箇所は分からないと思います。ポイントは複数個所で固定することでこうすると自然な弛みになります。

塗装も塗りなれたデザートイエロー単色迷彩なので特別なことは何もしていません。ただでさえ形状がシンプルなのに とにかく大きな車両なのでウェザリングは派手目に施して間を繋いでいます。車体がアルミなのでチッピングにシルバー を使ってみたのですがさすがにそのままではちょっと違和感がありますね。もう少し実車を研究しないといけないと思い ました。本命の本命のホビーボスのキットも確保しているので早く並べてみたいです。

(製作 2012年)
AAVP7-1

AAVP7-2

AAVP7-3

AAVP7-4

AAVP7-5

AAVP7-6

BACK to LIST