ZTZ99G
 (HobbyBoss No.82440)/td>
BACK to LIST
人民解放軍の新鋭99式戦車を中国建国60周年記念パレードの姿で製作しました。 本作はブロンコ製01号車の習作となる作品です。

今回は本車の最大の特徴である塗装についてのテストを目的としているのでパレード仕様にする為の必要最低限の改造を施しています。 改修ポイントは、操縦手用のカメラとモニタを追加、予備燃料タンクステーの除去、牽引ワイヤーの追加、主砲の仰角変更、砲塔バスケットスラット部の薄肉化、砲塔ハッチの厚増し、砲塔搭載角度の調整、乗員フィギュアの追加などです。 02号車以降はアンテナが1本のみなのが01号車との作り分けのポイントとなります。

塗装はマスキングによるデジタル迷彩です。 ホビーボスのキットには1/35スケールの塗装図が添付されておりこれを目当てに購入したのですが確認してみると実車パターンの再現度が低く役に立ちませんでした。 結局パターンは実車の写真を観ながらトレースすることとしました。 塗り分けはマスキングテープにまず3mm角のグリッドを書いて必要なパターンに切り出してキットに貼り、各色をエアブラシで塗装しています。 場所によってはグリッドの大きさを微調整している部分もあります。 迷彩色4色の塗り分けを終えたところでクリアコートを掛けたのですがここで基本色のグリーンが沈んでしまい、黒部との境界が目立たなくなるという失敗がありましたがこれは習作、本番に活かすことが出来ました。 パレードということで車輌はピカピカの状態なのでウェザリングはスミ入れ程度にとどめています。

本作では失敗もありましたが本命の01号車へしっかりとフィードバックする事が出来、作っておいて良かったと思います。 また、パレードなので1台だけより複数並べた方がよりらしさが出せます。 ただし、ホビーボスのキットはなぜかブロンコのキットに対して大きさが一回りも違う(スケール的にはブロンコの方が正確)ので両者を並べると大きさの違いが目立ち違和感がありますね。

(製作 2010年)
ZTZ99G-1

ZTZ99G-2

ZTZ99G-3

ZTZ99G-4

ZTZ99G-5

ZTZ99G-6

BACK to LIST