更新日2019年5月31日
ふれあい教室
犬のしつけ方
新しいニュース
案内地図

動物愛護センター
トップページ財団について>犬・猫の不妊去勢手術費助成金
イラスト骨 犬・猫の不妊去勢手術費助成金

 財団では、不幸な命を増やさないため、今後の病気予防のために、不妊去勢手術費助成金事業を行っています。手術に関してより深い理解を求めるとともに、愛犬・猫の責任ある飼い方、家族の一員としてほんとうの愛情とは。ひとりひとりが、今一層動物愛護に関心と理解をもっていただけるように強く希望し、動物たちの幸せを願っています。
※令和元年度の申請受付期間は
  令和元年6月21日から令和元年12月20日まで
  受付いたします。
  (期間内でも受付が終了することがありますので、
   ご注意ください)

 ・また、令和元年度の助成金交付請求期間は
  手術後から令和2年1月31日までとなっております。


         
申請を希望される方へ
  1. 岡山県動物愛護財団事務所まで、電話又はメールにて犬猫不妊去勢手術費
    助成金制度のご利用希望をお伝えください。折り返し、必要書類をご自宅に郵送
    させていただきます。

   その際、必ず下記の事項をお伝えください。 
(1) 申請者のご住所
(2) 申請者のお名前(「ふれあい動物友の会」会員名、助成金申請・請求者名、
                動物病院でいただく手術明細書の飼い主さん名、
                ゆうちょ銀行口座名義の5つが同一氏名であること)

(3) 申請者の電話番号
(4) 手術を考えられている動物種(飼い犬または飼い猫)とその性別

   (例:飼い犬・オス)
助成金事業の対象は、飼い犬・飼い猫のみで、
               野良犬・野良猫、地域猫等は助成金の対象外です。

(5) 手術予定日(〇月初旬頃など、およそで構いません。)

          ※申請書提出前に手術をされた方は助成金対象外です。
(6) 「ふれあい動物友の会」入会済または未入会

   2. 要綱、チラシ、事業の流れをよくご覧いただき、ご理解、ご了承いただける方は
     お手元に届いた「犬又は猫不妊去勢手術費助成金交付申請書」に必要事項を
     ご記入のうえ運転免許証の写し等を添付し、財団まで持参又は郵送してください。


   3. 当財団で審査後発送する、交付決定通知書がお手元に届いてから、手術を
     行ってください。

   4. 申請前に手術を行うと、対象外となります。

   5. 手術終了後、交付請求書に手術証明書と手術費の診療明細書写しを添付し、
     財団まで持参又は郵送してください。

   6. 交付請求書確認後、振込にて助成金をお支払いいたします。


 

   ※この助成金を申し込むには、条件のひとつに「ふれあい動物友の会」会員で
      あることが必須となります。
      「ふれあい動物友の会」についてはこちらをご覧ください。


   ※2の助成金交付申請書受理から、交付決定通知書の送付までは、
     1週間から10日ほどお時間をいただいております。
     手術日までの日にちに余裕をもってお申込みいただきますよう、
     よろしくお願いいたします。


    ※また、この助成金事業の対象は、飼い犬・飼い猫となっております。
     野良犬・猫、地域猫等は助成金の対象となりませんのでご注意ください。


★お問い合わせ先★
         (公財)岡山県動物愛護財団
         〒709-2105
         岡山市北区御津伊田2750
         TEL 086-724-3288    FAX 086-724-4203
         (火曜日休館)


猫を抱く女性イラスト

Copyright (C)2006 Okayama Animal Protection Foundation, All rights reserved.
当サイトに掲載されているイラスト及び写真、文章等の無断転載を禁じます。

(公財)岡山県動物愛護財団
〒709-2105
岡山市北区御津伊田2750
電話(086)724-3288
FAX(086)724-4203

メールアドレス
okadouaizai@mx9.tiki.ne.jp
※携帯電話からのメールに返信できない事例が相次いでおります。お手数ですが、お使いの携帯電話の設定が、パソコンからのメールを受信拒否する等になっていないことを十分ご確認の上、お問い合わせください。

開 館/月・水曜日〜日曜日
    9:30〜16:00
休館日/火曜日