更新日2021年月9月26日

動物愛護センター
トップページ>NEWニュース
イラスト骨 NEWニュース
過去のニュース





 第17回岡山県動物愛護フェスティバル
        「愛情と責任は最期まで!」を開催します!

  日時 : 令和3年10月24日(日) 9:30~12:00
  場所 : 岡山県動物愛護センター


  
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
    
開催時間の短縮及び規模を縮小して開催いたします。
    
また、天候及び新型コロナウイルス感染症の状況によっては、
    中止又は変更になる場合があります。
  
  
※例年実施している、子ども向けの催しや飲食コーナーは
   
実施しません。

  
※10/24は終日、ドッグランをお休みします。

   ※ご参加の際は、ソーシャルディスタンスに配慮し、
     3密(密閉、密集、密接)を避けるよう、ご配慮願います。


  ※当日、マスク未着用の方、及び体温が37.5℃以上の
    方は入場をお断りします。

  
当日、まずは受付にお越しください。
  混雑回避のため、フェスティバルチラシ表面、
  下部の枠内に記入済のものをご持参ください。
  
(氏名、連絡先等の記入がない場合は入場できません)

         
詳しくはこちらをご覧ください。

      
「皆さんのご来場をお待ちしております♪」



    動物ふれあいイベント ~夏イベント~
                    開催しました♪

 令和3年8月7日(土)に子供さんたちを対象に、身近な動物である犬猫について学んでもらったり、御津公民館の協力のもと、板野晴義さんを講師にお迎えして「シールアート教室」を開催しました。例年開催しているイベントですが、昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため残念ながら中止とさせていただき、今年は、犬とのふれあい体験から、ボランティア登録犬によるデモンストレーション等の動物学習に変更して、マスクの着用、手指の消毒、換気などの感染対策をしながらの開催の中、4組12人の方々にお越しいただきました。
 内容は下記の通りで、特に今回、御津公民館のご協力で開催できたシールアート教室では、さまざまな色のシールをいろんな形に切り、パンダや犬などかわいい動物の作り方を優しく教えてもらいました。
 ご協力いただきました御津公民館並びに講師の板野晴義さん、ありがとうございました。


 内 容:
    ”動物について学ぼう!”

        ・犬と猫と人間で違うところ
        ・犬の鼻はどれくらい優れているの?
        ・犬の心音を聞いてみよう!


    ”シールアート教室” 協力:御津公民館
        ・シールで動物を作ってみよう!
        

         

         
  

          
「ご来場誠にありがとうございました」



 
   
わが家のペット写真 愛護館にて展示中です♪

 
 ≪応募締切≫ 令和3年9月10日(金) 当日消印有効

  ≪展示期間≫ 令和3年9月20日(月)~10月24日(日)


 写真をご応募いただいたた方には、御礼として粗品を進呈いたしますので、展示期間中に愛護館事務室に声をかけてください。
 また、来場者による優秀作品投票も行っておりますので、愛護館にお越しの際には1人1票、気に入った作品に投票してください。





  「わくわくワンDAY♪」 開催しました!

 
令和3年5月8日(土)、子供たちを対象にセンターのボランティア登録犬とのお散歩体験などに参加していただくイベントを開催しました。例年開催しているイベントですが、昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため残念ながら中止とさせていただき、今年度は、人同士が密になる可能性のある犬とのふれあい体験の中止、マスクの着用、手指の消毒、換気などの感染対策をしながらの開催の中、7組20人の方々にお越しいただきました。

  初めに、岡山県動物愛護財団事務局長による開会のあいさつ、動物○×クイズののち、ドーベルマンの『クロエちゃん』が犬のしつけに関するデモンストレーションとして、犬が人の横について歩く脚側行進や、飼い主さんの遠くからの指示に従ったり、参加者さんの匂いをつけた布を探してくる臭気選別の実演を行いました。



           
 次に、本日ご協力いただくボランティア登録犬とその飼い主の皆さんの簡単なご紹介をさせていただいたあと、実際に参加者の皆さんと、フレンドスペースからスタートし、中央広場内をぐるっと回って研修室に向かうルートで前半のボランティア犬とのお散歩体験(待ち時間には動物に関するクイズに挑戦してもらいました)を行いました。
  ボランティア登録犬の飼い主さんの持つリードとは別に、もう一本、参加者の皆さんにもリードを持っていただき、ご家族ごとに一頭ずつ、犬とのお散歩を体験してもらいました。
  最初は遠慮がちにリードを握っていたお子さんも、ゴールの研修室に近づくころには、ボランティア犬に優しく声をかけたり、ボランティア犬の飼い主の皆さんと楽しそうにお話をされていました。



              

  短い休憩ののち、前半のお散歩体験のゴールである研修室では、動物についてのスライドを使った簡単なお勉強と、人と犬の心音の聞き比べ、それからW.コーギーの『チャップくん』、ブービエ・デ・フランダースの『まる子ちゃん』にご協力いただいて、ブラッシングや歯磨きなど、愛犬の日常のお世話のデモンストレーションを見ていただきました。
  参加者の皆さんにも、犬と暮らすためには、ご飯や散歩以外にも日々、いろいろなお手入れもしてあげる必要があるということが分かってもらえたかと思います。



            

            

 その後は、一緒に歩くボランティア犬を変更し、前半とは違うコースで後半のお散歩体験をして、無事にイベントを終了しました。

            

 
  過ごしやすいお天気の中で開催でき、皆さんもとても楽しそうに参加されていました。


    「ご来場誠にありがとうございました」



  令和2年度 譲渡犬写真展
              開催しました♪


 
岡山県動物愛護センター開催の譲渡会で引き取っていただいた犬のその後の写真を募集したところ、38組45枚という、たくさんのご応募をいただきました。
 ご協力誠にありがとうございました。

 ご応募いただいた写真は、令和3年3月1日(月)~令和3年3月31日(水)まで、岡山県動物愛護センター愛護館内ロビーにて展示していました。
 開催期間中、譲渡犬と一緒に遊びに来て下さる飼い主さんもおられ、可愛がっていただいている様子に、スタッフ一同とても嬉しく思いました。


       




    公開セミナー(ビデオ視聴)を開催しました

  令和3年3月13日(土)に、令和3年1月30日(土)に「犬との楽しい生活とは」 ~犬の気持ちを理解しよう~と題した開催した公開セミナーのビデオ視聴セミナーを開催しました。
   初めてのビデオセミナーの開催でしたが、音声及び画像が不明瞭での開催となり、大変申し訳ございませんでした。
 
   ご参加、誠にありがとうございました。


         



 令和3年3月6日(土)

  『
令和2年度 犬のしつけ方フォローアップ教室』(午前)
  『
令和元年度 犬のしつけ方フォローアップ教室』(午後)

                                      
開催しました

    
犬のしつけ方フォローアップ教室
  毎月行っているしつけ方教室実技に参加された方を対象に、その後のしつけに
  関する疑問や問題点の解決を目的とした『犬のしつけ方フォローアップ教室』を
  開催しました。
   今回は、令和2年度の犬のしつけ方フォローアップ教室を午前中に、
  午後には昨年新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため中止となった
  令和元年度の犬のしつけ方フォローアップ教室を行いました。
   当日は、不安定な天気で、強風によりとても寒い一日でしたが、
  令和2年度(午前)の部が13組24名13頭、
  令和元年度(午後)の部が9組20人9頭の方々が参加されました。
   最初は、事前に質問のあった犬の健康管理やしつけ、お手入れに関する質問に、
  獣医師やトリマーさんから直接お答えいただきました。次に、しつけ教室で学んだ
  基本的なアイコンタクト、スワレ、フセ、マテなどのコマンドの復習をし、お家での
  しつけの成果を発揮されていました。
   その後、愛犬と一緒に楽しめるゲームとして、伏せられた札の中からお題を選んで、
  3秒フセなどのお題にチャレンジしたり、ツケをしてゴールまで愛犬と歩いたり、
  皆さん楽しみながらも真剣な眼差しで取り組まれていました。

 令和2年度(午前の部)の様子

 
    
          


 
令和元年度(午後の部)の様子

 
    
          


        『皆さん、お疲れ様でした』

   なお、例年、犬のしつけ方フォローアップ教室と同日に行っている、愛犬の
  里帰り交流会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とさせて
  いただき、代わりに愛護館ロビーにて譲渡犬の写真展を行っています。




  令和2年度 譲渡ねこ写真展
              開催しました♪

 岡山県動物愛護センター開催の譲渡会で引き取っていただいた猫のその後の写真を募集したところ、51組74枚という、たくさんのご応募をいただきました。
 ご協力誠にありがとうございました。

 ご応募いただいた写真は、令和3年2月7日(日)~令和3年2月28日(日)まで、岡山県動物愛護センター愛護館内ロビーにて展示していました。
 開催期間中、譲渡猫と一緒に遊びに来て下さる飼い主さんもおられ、可愛がっていただいている様子に、スタッフ一同とても嬉しく思いました。


       





    第8回公開セミナーを開催しました!

 令和3年1月30日(土)、13時30分から愛護館研修室で公開セミナーを開催しました。
 今回のテーマは
「犬との楽しい生活とは」 ~犬の気持ちを理解しよう~と題して、英国リンカーン大学大学院博士課程動物行動認知学と福祉を修了され、現在は動物行動学博士として、犬猫の行動コンサルタント・英国家庭犬トレーナー協会認定トレーナーなどでご活躍されている、菊地 三恵先生を講師にお招きして、質疑応答を含め、1時間半の講演をしていただきました。
 当日は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、例年よりも参加組数を限定させていただき、22組23人の方々が参加されました。
 講演では犬のボディランゲージやカーミングシグナルから犬の気持ちを読み取る方法として、犬の注目して観察するべき部分について、基本的なところから一般の飼い主さんにもわかりやすく教えていただきました。参加者の方は現在犬と暮らされている飼い主さんも多く、自分の愛犬の気持ちを知りたいと、皆さん真剣な表情で聞かれていました。
 講演後は質疑応答の時間もとり、自分の犬のこういう行動・仕草はどういう気持ちなのか?という、参加者の方から出るさまざまなケースの質問に答えていただきました。
 菊地先生、本当にありがとうございました。

       

       

         




イラスト


Copyright (C)2006 Okayama Animal Protection Foundation, All rights reserved.
当サイトに掲載されているイラスト及び写真、文章等の無断転載を禁じます。

(公財)岡山県動物愛護財団
〒709-2105
岡山市北区御津伊田2750
電話(086)724-3288
FAX(086)724-4203

メールアドレス
okadouaizai@mx9.tiki.ne.jp
※携帯電話からのメールに返信できない事例が相次いでおります。お手数ですが、お使いの携帯電話の設定が、パソコンからのメールを受信拒否する等になっていないことを十分ご確認の上、お問い合わせください。

開 館/月・水曜日~日曜日
    9:30~16:00
休館日/火曜日