「あいたん村」自給自足への道  2004年版  
 home 奮闘記メニュー   物件情報 問い合わせ

<アイターンホームも本来の目的である自給自足田舎暮らしに向って「あいたん村」をつくります。時間もお金も無い状態で、3年計画です。 2002年11月より着工して1年以上が経過しました。ほぼ予定通り?とは言え、ゆっくりのんびり、でも早く囲炉裏が、釜風呂が使いたい〜>

<2004年概略計画>
 1.家屋 
:全体としてはほぼ予定通りかな?
   柱、:
完了
   屋根、:
瓦葺完了
   床下、:
玄関奥未完成
   壁骨組、:
玄関奥東側一部未完成(作業場との通路)
   床骨組、
:完了
   鴨居と敷居 
:一階内部未完成

 2.野路野菜(約50坪)ニガウリ、小豆、ごぼう 
  
 品目は違うものの、約30坪順調に耕作出来ました。
  (キャベツ、小松菜、ほうれん草、サトイモ、ジャガイモ 
 3.ハウス野菜  イチゴ追加  
   
ハウスは台風にて数回の被害があったものの、イチゴも追加して
   トマト、きゅうり、なす、アスパラなど・・年末には鶏の放し飼い
   スペースとなりました。    
 4.炭焼き(ドラムカン窯) 
   
炭焼きは山林のすそ、池に続く道を整備して場所の確保のみ
   せっかくだからしっかりした窯を考えることにしました。   

 
計画外  半分以上は計画外?かも 道草も田舎暮らしの醍醐味?
     ・囲炉裏作り
(検証の為にも計画を早めて作成) 
     ・前庭整備と東側田んぼ及び山林山裾の道整備
       
(特に前庭は補修作業効率向上のためにも計画繰上げ)   
     ・トイレ敷地・駐車場の整備
       
(さすがにトイレの必要性を痛感。その為の敷地整備とトイレは基礎完了)