宿六独り言.........。
始めの挨拶
拝啓皆さんお元気ですか?コンピュ−タ2000年問題もどうやら何事もなく過ぎ去ろうとしておるき今日この頃ですがいかがお過ごしですか。またトラブル等無かったですか?私どもの業界は年末にかなりのキャンセル等が発生しかなりの数空き部屋が生じました。これは旅館さんがいわゆる旅行業者に依存してかなりの数、部屋を架空に先行販売しており旅行業者も企画商品が、売れないつまり定員に達しない場合儲けとならないため一方的に旅館側へキャンセルが発生する.....と言うメカニズムです。しかもRも大きく格安の設定(宿側には)それでも平日部屋を売りたいがためスズメの涙しか無い儲けをあてに商売しております。
そこで!!
やはり賢い宿の予約方法はインタ−ネットで検索するもしくは情報誌を見る、また旅館組合や観光協会等から紹介してもらう。インタ−ネット等での予約に限り特別料金とかプレゼントとか得点も付く場合が多くお得ですよ。
ちなみに当館では、お飲物サ−ビス.割引.小物プレゼント等をしてます。詳しくはTELかe−mlにてお問い合わせ下さい。
それと当館は小規模旅館でe−mlが見れるのは、宿六私だけ、出張も多く1日−3日遅れる場合があり少なくとも1週間は、空けて下さい。宿六のお願いです。

近況&うまい酒
朝晩本格的に寒くなってきました。皆さんの所はどうですか?
湯原温泉はここ5年来ぐらいの大雪が降りまして湯原温泉は皆、総雪かきモ−ド今日2/2日はその雪も解け国道には殆ど雪はありません。ですがこんな日、仕事が終わると熱燗キュ−なんて良いですよね。考えただけでもク−って感じ。
湯原温泉にはお隣に勝山町と言う所があり地酒のうまい所があります。味はいわゆる辛口濃厚でまったりとした飲み口です。
香りは豊潤で女性にも飲みやすく人気があります。
今度発売された辻本舗の山田錦....はっきり言ってこれはうまい是非冷酒でお奨めです。

交通マナ−を守ろう
私は元来山育ちなのですが、18−32才(現在四〇才)まで温暖な晴れの国岡山に住んでおりました。
とりあえず暖かなところが好きな私にとって岡山は天国3月頃になると暖かい風がモワ−とビルの間をすり抜けます。
その頃になるとバイク好きな私の心がUKIUKIして、バイクにまたがり風を感じます。
え!寒がりなのに、ユ−トル事がチャウとお思いでしょうが岡山は3月頃になると暖かい風がふきます。
皮ツナギとフルフェイスをかぶると寒さは感じません時同じく岡山の走りやが集まる名所金甲山と言うところがあります。
ひょっとして皆さん知っている方もおられるでしょう。
ちょうどその頃になると、あちこちから走り屋2輪も4輪も同じくやってきて、コ−ナ−を攻めてます。
私も若きときは2輪で膝にバンクセンサ−なるものを付けズリズリやってました(金甲山ではないですが、サ−キットで)
久しぶりに金甲山の展望台から瀬戸内を見たくなり、近頃ふいに行っててみると、コ−ナ−にポ−ルがたっており走りにくくなったおりました。(元から狭いのに)
やはりかなり事故が多発したのでしょうこれは、やむおえ無い措置でしょうね。
親がくれた1つの命を一瞬の事故で奪われる悲惨です。私も結構自信があった方ですがさすがに金甲山ではしませんでした。
皆さん高性能な車やバイクに乗ってカットブのも良いですが万が一何かあったとき考えながら走ってますか?
自分が行くのは勝手です。ですが親兄弟何も関係のない人の場合........言わずとしれてます。
ああ今日もぼやいてしまった........。皆さんまた逢う日まで

まいった経験
私がまだ21歳前後の頃、店閉店後仕事場の仲間と一緒に、飲みに行きとあるパブ(今も見パブってあるのかな死語かも)
で結構飲んで、岡山のダイエ−ドレミの町の裏筋をとぼとぼ歩いておりました。
ちょ−どダイエ−岡山店の裏玄関?を通った時でした。背は158cmぐらい年は50−60前後身なりは普通のおばさんと言うような
出で立ちで、とことこと私のそばに寄ってきて、お兄ちゃんお兄ちゃんチョットチョットと呼び止めるではありませんか。
私は田舎者で何も疑うことなく(若気の至りか?)私は、歩きながらなんでしょうと答えました。
おばさんは「お兄ちゃんどこにイキョ−ルン」と言い私を呼び止めました。
「いや家にカエリョンジャ」おばさんはそんなに早くかえら無くてもエ−ガ、」「いい所シットルケ−ちょっと来る」
私も酔っていましたし若く、興味も有りましたので、ひょこひょこついて行ったのです。
まあ皆さんお母さんやお父さんによく言われましたよね。知らない人には付いていったらだめですよ−ナンテ。
恥ずかしい話若気の至り何も知らないと言うのはホント怖い物です。
それが運の尽き、「土壺にはまってどっぴんしゃん」とはこの事でした。
つれて行かれたのはやはりダイエ−裏筋のとある喫茶店、申し訳有りませんが、店の名前は忘れましたが、
何の変もない、お店中には鉄板(お好みを作るような)がドアを開け左に.右には普通の低めのテ−ブル
おばさんはちょっとまってと言いコ−ヒ−とか焼きそばとか作ってだし、まあ食べないなんて進めるんです。
なたヤメトキャ良いのにバクバク食べてしまいチョ−しに乗って、おばさんこれおいしいが−、ナンテ話も弾みだんだん見知らぬおばさんとうち解けていったのでした。
夜もドンどん更けて行き、そろそろ帰るわと言いだした頃.お店がぽろぽろ忙しくなり始めたのです。
私は何でこの夜更けに.....なんて思ってました。
するとお店の中にいた結構体のごついお兄さんが、ぼそぼそ話しているのが聞こえるのです。
お見せできないのが残念ですがホントからだのがっちりしたお兄さんがいわゆるオカマ言葉で話しているのです。
ウワ!こいつら何ならひょっとしてあっちの気があるのか私の想像は膨らむ一方です。
それと同時に悪寒寒気を覚え始めました。
とその時です、お店の中のいたお兄さんが私に寄ってきて話を始めたのです。それもオカマ言葉で.....(-_-;)(-_-;)(-_-;)
だんだん我慢が出来なくなりおばさんに「そろそろ帰るは」........
のその一言が言えずズルズルお店に居座ったのです。
するとお兄さんが、「ちょっとつきあってよ」私はついに来た−と思いました。おばさんも「付き合ってあげてよ」ナンテ言うのです
私はジョ−ダンじゃないと断ったのですが、前章に書いたとおり焼きそばの件飲み物の件があり又ズルズルお店の中でお話.....
.........オカマ言葉で.....(-_-;)そうする内に私もオカマ言葉で話しているではないか、有森さんは、初めて自分をほめたいなんて言ってましたが、....私は初めて自分を呪いました。
そうすると隣のお兄さんがわかった、「ねえねえ、ほんなら1回なんぼで付き合ってよ」私もヤメトキャ良いのに3万でドウなんて言ったもんだから
さあ大変!!私はまさか本気とは思いませんから、絶対断ると思っていたのです。....
するとお兄さんはわかったジャ行こうか   「ひえ−−−−−−」(その間足は触るわ股は触るは寄ってくるは
ジンマシン、でまくりモ−ド
その時AM2:30頃、その後結局朝の5:30頃までオカマ言葉で話してました。すると知らない内にお店の中にいたちょっと変わったお兄さん達もちりぢりになりました。私はあの時ほど、数ある恥部の中自分を呪った事は無いです。
皆さん私がどんな風体をしているのか見たいですか。?
恥ずかしいですが写真を探し貼ってみたいと思います。この経験がきっかけでは有りませんがここ湯原のイベントで
オカマさんのカッコでイベントしたり祭りの舞台で女装し弾き語りをしたりしてます。ポリポリm(_ _)mm(_ _)m ふるさと演芸では.....。   それではまた会う日まで.......。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m    
誤字脱字がありましたらご了承下さい。                                                                                                                 渡辺孝純
ようこそさつき荘のホ−ムペ−ジへぎゃらり−宿六へもどる