障害者の権利

 障害者は、弱者の立場に置かれやすいが、当然健常者と同様の人権を有している。特に知的障害者は権利を侵害されやすいが、身体障害者、精神障害者についても同様に権利を侵害されることがある。これは、障害を持たない健常者も人権を侵害されることもあるが、障害者は主張したり、訴えたりすることが健常者よりうまくできない場合が多いというわけである。

とても役立つホームページを見つけたので紹介したい。

弁護士による障害者の労働相談

労働基準局だけでなく、このような働く障害者の弁護団があることは、障害者やその関係者にとって頼もしい限りである。

もう一つ、障害をもつ人の権利について、真剣に取り組んでいるホームページを紹介したい。

リーガルアドボカシー〜障害をもつ人の権利〜