ジミ・ヘンドリックス

ジミ写真 27歳で夭折してしまった天才ギタリストで、薬物かアルコールの多量摂取により、吐いた物が喉につまって死んだという。死に方は哀れだが、アーティストとしては素晴らしい才能を発揮しており、残した録音は今も人々の感情を揺さぶっており、私もそのギター演奏に揺さぶられる。

 ジミヘンの魅力は曲の良さ以上に、ギター演奏のユニークさにある。パープル・ヘイズ、ヘイ・ジョー、ストーン・フリー、フォクシー・レィディ、イジー・ライダー、ブードゥ・チャイルド等素晴らしいギター演奏である。

ポール・マッカートニーは、ウッドストック(だったと思う)にジミヘンを推薦したというが、同じ左利きで才能豊かなギタリストに対する思い入れがあったのだろう。

ジミヘンは、左利きで右用ギターを弦もそのまま張り替えず、左側に持ち替えて弾いている。したがって、ギタースコアが作りにくく、最近になってようやく作られて出回っている。とにかく器用で変わった人である。ギターを歯で弾いたり、ステージ上で壊したり、火をつけたり、パフォーマンスも激しい。ギターがギタリストの分身だとすると破滅的であり、長生きしないのも納得できる。ちなみに、バイオリン型ヘフナーベースを大切に使用するポール・マッカートニーは長生きしそうである。さらに話は脱線するが、映画「ピアノ・レッスン」は、ピアノをヒロインの分身として見るとその心理がよく分かる。

リンク:RED HOUSE PAGE FULL OF JIMI,公式ホームページ