バンド・オン・ザ・ランのリマスター&デラックス・エディション発売の成功に続いて、今回、ファースト・ソロアルバムの「マッカートニー」とテクノポップ調の曲の多い「マッカートニーU」がリマスター&デラックス・エディションでリリースされる。

ポールは618日生まれの双子座である。だからマッカートニーという自分の名前を2枚のアルバムに名付けたのだろうか?

おそらく、両方のアルバムともに自分の名前をタイトルに付けているのは、殆ど全ての楽器を自ら演奏しているという点からであろう。

他にも共通点がある。ファーストアルバムのマッカートニーは偉大なビートルズの解散後に発表され、マッカートニーUはポール自らのウィングス解散後に発表されているのである。そして、ビートルズの最後に発表されたアルバムの当初のタイトルがゲット・バックであり、ウィングスのラストアルバムもバック・トゥ・ジ・エッグであったことも興味深い。ポールはバンドを解散する前に原点回帰しようするのだろうか?しかし、挫折後に、なすがまま(Let It Be)ポールは新展開を独りで始めることになる。

 ビートルズはジョン・レノンからの離縁状を受け、ウィングスではデニー・レインからの離縁状をポールは受けている。ジョンにはヨーコと活動を共にしたソロ活動のため、ビートルズを抜けられ、デニーには日本への大麻持ち込み日本で留置場に入りライブ中止で愛想を尽かされたということだ。

ファーストのマッカートニーでは、後にUSAライブでシングルカットされるMaybe I am amazedが柱となる名曲であり、マッカートニーUではジョン・レノンも誉めているオープニングのComing Upが柱の名曲である。どちらの曲もポールのライブでは重要なレパートリーナンバーとなっている。柱となる曲があるため、この2作は名盤としての位置を得ている。さらに、ファーストではEvery NightSingalong Junk等の名曲があり、Uにはwaterfalls, One Of These Days等の名曲が収録されている。普段、アルバムにインストルメンタルをあまり収録しないが、2作とも魅力的なインストルメンタルを収録している。

しかし、曲調は同じアーティストによる作品とは思えないくらいファーストとUとは随分異なっている。その位リリースの時が離れているのだが、ファーストでは、素朴なアコースティックな響きの雰囲気であり、Uはテクノポップ調の曲が中心である。ちょうど、1979年YMOのテクノポップであるビハインド・ザ・マスクが流行っている時期で、同曲はエリック・クラプトンやマイケル・ジャクソンにもカバーされており、影響力の強さがわかる。ポールもその翌年の1980年にテクノポップ調のマッカートニーUを発表している。

ファーストもUも、マッカートニーの魅力的な一側面を浮き彫りにしており、今回のリマスター&デラックスエディションもファンにとっては嬉しいリリースである。

Mccartney


Disc 1 CD Remastered Album

The Lovely Linda
That Would Be Something
Valentine Day
Every Night
Hot As Sun / Glasses
Junk
Man We Was Lonely
Oo You
Momma Miss America
Teddy Boy
Singalong Junk
Maybe I'm Amazed
Kreen-Akrore

Disc 2 CD Bonus Audio Tracks
Suicide [Out-take]
Maybe I'm Amazed [From One Hand Clapping]
Every Night [Live At Glasgow, 1979]
Hot As Sun [Live At Glasgow, 1979]
Maybe ''m Amazed [Live At Glasgow, 1979]
Don't Cry Baby [Out-take]
Women Kind (Demo) [Mono]

Disc 3 DVD Bonus Film
The Album Story
The Beach
Maybe I'm Amazed Music Video
Suicide [from One Hand Clapping]
Every Night [Live at Concert for the People of Kampuchea]
Hot As Sun [Live at Concert for the People of Kampuchea]
Junk [MTV Unplugged]
That Would Be Something [MTV Unplugged]



Mccartney II

Disc 1 CD Remastered Album

Coming Up
Temporary Secretary
On The Way
Waterfalls
Nobody Knows
Front Parlour
Summer's Day Song
Frozen Jap
Bogey Music
Darkroom
One Of These Days

Disc 2 CD Bonus Audio Tracks 1
Blue Sway [With Richard Niles Orchestration]
Coming Up [Live At Glasgow, 1979]
Check My Machine [Edit]
Bogey Wobble
Secret Friend
Mr H Atom / You Know I'll Get you Baby
Wonderful Christmastime [Edited Version]
All You Horse Riders/Blue Sway

Disc 3 CD Bonus Audio Tracks 2 (DELUXE 3 CD ? 1 DVD EDITION ONLY)
Coming Up [Full Length Version]
Front Parlour [Full Length Version]
Frozen Jap [Full Length Version]
Darkroom [Full Length Version]
Check My Machine [Full Length Version]
Wonderful Christmastime [Full Length Version]
Summer's Day Song [Original without vocals]
Waterfalls [DJ Edit]

Disc 4 DVD Bonus Film
Meet Paul McCartney
Coming Up Music Video
Waterfalls Music Video
Wonderful Christmastime Music Video
Coming Up [Live at Concert for the People of Kampuchea]
'Coming Up' [taken from a rehearsal session at Lower Gate Farm, 1979]
Making the Coming Up Music Video
Blue Sway