オリジナル編集盤作成

オリジナル編集盤を作る前に正規の編集盤(ベスト盤)をまず見直しておきましょう。

通称、赤盤と呼ばれるジョージ・ハリスンによる編集盤。1962−1966年の代表曲が収められている。プリーズ・プリーズ・ミーから、リボルバーまでで丁度、ライブ活動を止める寸前までの曲が収められている。CDでも2枚組になっているが、本当は1枚におさめられるのではなかろうか、但し青盤がCD1枚で収まらないので2枚組としたのだろう。

通称、青盤と呼ばれるジョージ・ハリスンによる編集盤。1966−1970年の代表曲が収められている。サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドから解散するまでの名曲が収められ、シングル化されなかった名曲も収録されており、味わい深い。

いうまでもなく、2000年の大ヒット編集盤である。27曲全てがイギリスかアメリカで1位になった曲という明快な編集方針で、CDの限界時間まで収録しているというお買い得の入門的CDだが、それでもイギリスで1位になったプリーズ・プリーズ・ミーが収録できなかったようである。この中の曲は全て青盤・赤盤と重複しているが、音質が向上しているということで、買いなおした人もいるであろう。

オリジナル編集盤緑盤」を作ろう!
赤盤、青盤に収録されていない名曲、佳曲を集めたベスト盤(仮に緑盤)を作るとどうなるか試してみました。とりあえず、「ツィスト・アンド・シャウト」「のっぽのサリー」等のカバー曲を除いて、オリジナル曲で構成しました。この曲は入れるべきだ等あなたの感想を聞かせてくだざい.

DlSC(l) @アイ・ソー・ハァ・スタンディング・ゼァAアィ・コール・ユァ・ネームBジス・ボーイC恋する二人Dエニー・タイム・アット・オールEシーズ・ア・ウーマンF今日の誓いG恋に落ちたらHノー・リプラィI夢の人Jイエス・イット・イズKレインL恋をするならMタックスマンNヒア・ゼァ・アンド・エブリホェア

DlSC(2) @ゴット・ツー・ゲツト・ユー・インツウ・マイ・ライフAフォ・ノー・ワンBシーズ・リービング・ホームCユァ・マザー・シュッド・ノウDディア・プルーデンスEバースディFブラック・バードGヘルター・スケルターHジュリアIハピネス・イズ・ア・ウォーム・ガンJマーサ・マイ・ディアKオール・トゥゲザー・ナウKトウ・オブ・アスMアイブ・ガッタ・ァ・フィーリングNオー・ダーリン
次に、カバーした曲ばかりでベスト盤を作るとどうなるか?
仮に黒盤とします。 @ツィスト・アンド・シャウトAスロー・ダウンBボーイズC密の味Dカンサス・シティEミスター・ムーンラィトFロール・オーバー・ベートーヴエンGユーヴ・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミーHバッド・ボーイIマネーLプリーズ・ミスター・ポストマンKロックン・ロールミユージツクLディジー・ミス・リジーMのっぽのサリー

ちなみに、アナログ盤「ロックンロール・ミュージック」という2枚組編集盤で上記の黒盤の8割の曲が聴けます。オリジナル盤では、「プリーズ・プリーズ・ミー」「ウィズ・ザ・ビートルズ」「ビートルズ・フォー・セール」がカバー曲が多く収録されており、後期になるとオリジナル曲が殆どです。


2012年7月にハード・サイケデリックな曲で選曲されたitune限定編集盤「Tomorrow Never Knows」が発売される

続けて、ポール・マッカートニーのオリジナル編集盤「オール・ザ・ベター」を作ろう!

ポール・マッカートニーのCD「オール・ザ・ベスト」に収録されていない曲でベター盤を作るとどうなるか。「ウィングスパン」とは、ダブってしまっています。

1.Maybe I'm Amazed(ポール・マッカートニー)

2.Too Many People(ラム)

3.Tomorrow(ワイルド・ライフ)

4.Blue Bird(バンド・オン・ザ・ラン)

5.Let Me Roll It(バンド・オン・ザ・ラン)

6.Venus And Mars〜Rock Show(ビーナス・アンド・マース)

7.Letting Go(ビーナス・アンド・マース)

8.Beware My Love(ウイングス・アット・ザ・スピード・オブ・サウンド)

9.London Town(ロンドン・タウン)

10.Daytime Suffering(バック・トゥ・ジ・エッグ)

11.Waterfalls(ポール・マッカートニーU)

12.One Of These Days(ポール・マッカートニーU)

13.Wanderlust(タッグ・オブ・ウォー)

14.So Bad(パイプスオブ・ピース)

15.Press(プレス)

16.Put It There(フラワーズ・イン・ザ・ダート)

17.Figure Of Eight(フラワーズ・イン・ザ・ダート)

18.Kansas City(ポール・イズ・ライブ)

19.Be-Bop-A-Lula(公式海賊盤)

20.Looking For Change(オフ・ザ・グラウンド)

きりのいい20曲までとしていますが、随時増やしていきたいと思います。

次に、ジョン・レノンのオリジナル編集盤「ジ・アナザー・サイド・オブ・ジョン・レノン」を作ろう!

ジョン・レノンは、生存中に「ジョンの軌跡(シェイブド・フィッシュ;鰹節)」というしゃれた名のベスト盤が出ています。

死後、「レノン・レジェンド〜ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン」が発売されてます。そして、日本だけの「ザ・グレイテスト・ジョン・レノン」も発売されてます。

編集盤としては、LENNON(全73曲、4枚組)のボックス・セット1990年に発売されているのが、決定版と思いますね。廃盤になってるのは残念で、そのうちリミックス・リマスター値下げで再発してくれないかな?と思う位の名盤です。

さて、今回のオリジナル編集盤「ジ・アナザー・サイド・オブ・ジョン・レノン」はベスト盤に収められているイマジンやインスタント・カーマ等は外してジョンレノンコレクションUのような選曲を考えたが、少しは前述のベスト盤ともダブってます。

1.Isolation(ジョンの魂)

2.Give Me Some Truth(イマジン)

3.Oh!Yoko(イマジン)

4.New York City(サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ)

5.One Day(ヌートピア宣言)

6.Out Of Blue(ヌートピア宣言)

7.Nobody Loves You(心の壁・愛の橋)

8.Peggy Sue(ロックン・ロール)

9.Slippin' And Slidin'(ロックン・ロール)

10.Beatiful Boy(ダブル・ファンタジー)

11.Watching The Wheels(ダブル・ファンタジー)

12.I'm Stepping Out(ミルク・アンド・ハニー)

13.Borrowed Time(ミルク・アンド・ハニー)

14.Grow Old With Me(ミルク・アンド・ハニー)

いかがでしょう。こうして並べて聞くとベスト盤とは違った雰囲気で楽しめませんか?


上記文章を書いた後、ビートルズの「イエロー・サブマリン」を「ソングトラック」としてリミックスしたピーター・コビンによるジョン・レノンのリミックスが、ミレミアム(2000)・エデイションとして発売されました。

Working Class Hero: The Definitive Lennon

そのリミックスされた音源でジョン・レノン生誕65年・没後25年のアニヴァーサル・イヤーの2005年にWoking Class Hero -The Definitive Lennonという2枚組のベスト盤が発売されました。年代順に並んでいるわけではないですが、Disc1/DIsic2と1枚ずつまとまった作りで、シングル曲から渋い重要な曲までなかなかいい選曲でした。2枚組の選曲ではこのベスト盤が一番いいかもしれません。


ジョン・レノン・リマスターCD発売

2010年はジョン・レノン生誕70周年で、ソロ・アルバムのオリジナル・ミックス最新リマスター盤発売と同時に、新たなベスト盤、4枚組CDセットが発売されましたね!

ギミ・サム・トゥルース (テーマ別選曲4枚組CDセット)TOCP-70922 2010年10月13日発売 <完全生産限定>


 


今回のBOXはCD1枚ずつテーマ別にしているのが今までのBOXにない特徴ですね。
Disc 1 ルーツ (ジョンが影響を受けたロックンロールのルーツ・ソング集)は、アルバム「ロックン・ロール」を中心に「タイト・A$」のようなジョン自身のロックで構成されていますね。「ルーツ」というタイトルは、「ロックン・ロール」が発売される前に海賊盤で出回ったタイトルと同じですね。


Disc 2 ワーキング・クラス・ヒーロー (ジョンのポリティカル・ソング集)は、メッセージ性の強い曲をコレクションしたもので、ソロになってからのジョンのイメージを代表していますね。


Disc 3 ウーマン (ジョンのラヴ・ソング集)は、曲の雰囲気よりも歌詞からコレクションしたラブ・ソング集ですね。1曲目のマザーやウェルウェルウェルはかなりインパクト強いですからね。母への愛、ヨーコへの愛、子供への愛が歌われていますね。


Disc 4 ボロウド・タイム (人生について歌ったジョンの楽曲集)は、今回新しい視点でコレクションしたCDではないでしょうか。ジョンらしい味のある曲が集められているような気がします。

パワー・トゥ・ザ・ピープル(DVD付)


ジョンの最も人気のある曲を15曲集めたもの。シングル曲と知名度の高い曲で占められていますね。
聴きやすい選曲だと思います。

Opus Collection: Remember


2006年に米 Starbucks Coffee 店舗のみで発売され、2010年9月再発されて全米1位に輝いたジョン・レノンのベスト・アルバムですが、生誕70周年の影響で1位になったのでしょう。
1j曲目が、#9 Dreamで、ジョンの魂からWorking Class Hero,Hold On,Remember,God,Motherと4曲も収録されている少し個性的なアルバムで、この渋い選曲でよく1位になったと思います。