路上観察委員会

【今月の物件】  タイトル:ライフワーク


【解説】
 わが職場の窓越しほぼ正面に、その家は建っている。もともとは平らな屋根の2階建て家屋であった。ところが、ある時期から屋根の上に材木やら機材やらが運び上げられ、何が始まるのかと思って見ていたら、屋根の上に屋根ができあがった(矢印1)。さらに工事は続き、その隣りに小部屋が完成(矢印2)、続いて手前にバルコニーも設置された(矢印3)。で、しばらく見ないうちに、用途はなんだかわからないが、屋根付きの超小部屋みたいなものもできていた(矢印4)。私の観察したところによれば、これらはすべてこの家の家主の手作りであるらしい。この後、さらに上へと伸びていくのか、あるいは横へ広げるのかと期待していたが、最近屋根の上での動きがぱったりと途絶えてしまった。ひょっとしたら上へ伸ばすのはあきらめて、下へ掘り進んでいるのかもしれない。リフォームばやりの昨今、家の改造はある意味究極のライフワークと言えるだろう。これからこの家の家主のライフワークはどんなふうに続いていくのか、今後の展開を見守っていきたいと思う。それにしてもこの家、建築法上の問題はないのか、それだけがちょっと心配だ。

戻る