岡山細胞検査士会ホームページ表題ラベル.jpg (11398 バイト)

 

M.Fujita Presents
路上観察委員会

路上観察とは
普段、私たちがなにげなく見過ごしている風景に、目を凝らしてみよう。そこにはきっと、新たな発見があるにちがいない。驚嘆、笑い、懐疑、感心、etc.――そんな、何かしら私たちの気持ちを揺り動かさずにはおかない路上の有象無象を探し出し、写真として残す――これを称して「路上観察」と呼ぶ。

【今月の物件】  タイトル:根性杉
【解説】
 写真中央の杉の木に注目していただきたい。この杉の木は、近所にある神社の裏山に立っていたものである。かつて、彼の身に何が起こったのか、今となっては知る由もない。ただ、それが尋常ならざる事態であったことは容易に想像できる。なにしろ2度にわたって直角にねじ曲げられているのだから。これが人だったら、ま、最初にねじ曲げられた時点でグレますね、たぶん。「どーせオレなんか…」などと劣等感にさいなまれながら、重力に任せてただ落ちていくか、よくて斜めにねじれながら不安定な姿勢で少しずつ上に伸びていくか、そんなところだろう。しかし彼はエラかった。再び90度に我が身を折り曲げ、天に向かって一直線。見事に更生したわけである(いや、まぁ最初に折れ曲がった時点でグレたのかどうかの確証はないわけだが…)。それにしても、なんという根性であろうか。なかなかできるこっちゃないゾ!。よって、ここに私は、彼を「根性杉」と命名し、その栄誉をたたえるものである。

HOME