練習日誌ホームへ

マイトレーニング

練習の基本はLSD(Long Slow Distance)で行っている
ゆっくり長く走ることは、故障の予防につながるし、持久力を増し、減量にも通じる
LSDの次の日は、体調を引き上げるビルドアップ走で、翌日のオーバートレーニングにつなげる。
LSDを基本に、大きな負荷は3日に一度で、スピード的、持久力的に負荷をかけて、オーバートレーニングをする。

説明

1キロ6分位のペースで2時間以上走ることをLSDと言い、それ以下をスロージョグと言います。
ビルドアップ走は、スロージョグペースで、半分位走り、1キロごとにペースアップしていき、速い動きを気持ちよく、快調に走れるところで、やめる。
持久走:ある距離をどの位のタイムで走れるか
持続走:一定のペースを設定してどの位の距離を走れるか


基本的には、1,2,3の順番の繰り返しで行えばいいのですが、1週間は7日なので、1日余るので、一つ工夫をしています。

一週間の練習方法

曜日 強度番号 練習内容
スロージョグ又はLSD
ビルドアップ走
スピード走
スロージョグ又はLSD
ビルドアップ走
スピード走
持久走又はレース