岡山県指定天然記念物

びっちゅう     かな    ち      あな
備 中 鐘 乳 穴

本家ホームページへ、よう見に来んさったのう、まあゆっくりみてぇ-なあ-

 


 




鐘乳穴写真

ヒメボタル

もみじのハート♥紅葉

ちょっと見てみて 真庭闘魂行進曲





岡山県天然記念物、天下の名洞

千二百年の昔すでに世に知られていた日本最古の歴史とロマンを秘めた「備中鐘乳穴」は中国自動車道(北房I.C)から6km車で10分、

岡山自動車道(有漢I.C)から7km車で15分。標高300m、岡山県吉備高原の北端に洞口を開き石灰岩で出来た地下にある白亜の殿堂

と言われる、大鍾乳洞であって、駐車場から杉林の谷間を下ること100m、自然の冷気は刻々と身に迫り、入り口の高さ20m、巾3m

洞の延長現在開発中を含め800m以上であるが一般観光地帯としては300mの地点までである。洞内の最高気温は一年中9度で夏は

実に涼しく冬は暖かく、照明設備、歩道等整備完成、洞内は平坦で老幼も探勝容易である。洞内は「夢の宮殿」の大広間を始め日本一と

言われる高さ3m直径5mの大石筍「洞内富士」、22階層からなる「五重の塔」、等鍾乳石、石筍カーテン無数に発達し千変万化極まりなく、

その規模又壮大な眺めは全国に類のないものである。歴史においては平安時代朝廷御用の「カルシューム」薬源として徴されていることは

「日本三代実録」「文徳実録」などの古文献に歴在しています。又西遊記、日本風景論に紹介され現に岡山県天然記念物に指定されている

天下の名洞であります。

*その他学術資源

1. 岡山県指定天然物「びっちゅうひかげのわらび」の群生がある。

2. 2億以上の「サンゴ」貝類の化石が石灰岩中に見られる。

3. 入り口付近の岩壁に全国的にも珍しい森林性のホタル、ヒメボタルの大発生が毎年7月上旬に見られる。

4. 洞内稀有小動物ガロマ虫等24種。

5. シダ類、苔類各40種類以上。

6 貝類、ダイセンニシキマイマイ他数10種(洞口)。

7. その他サイハイラン、エビネ、イワタバコ、ジンジソウ四季を通じて野草の花が咲く。.

 


入 洞 料 金


区        分

個      人

団      体

大          人

700円

30人以上20%引き

100人以上25%引き

中    高     生

500円

小    人 (5才以上)

350円

*営業時間         AM  10:00~PM 5:00  (冬期11月~3月PM4:00まで営業)(休日は不定休)  1月、2月は日,祝祭日のみ営業いたします。

  北房鐘乳洞観光株式会社

  所在地  岡山県真庭市上水田8854-1 (井殿部落地内)

  TEL    (0866)52-2962